シリンダーヘッド分解

本日の現場は、負荷試験時にエンジンの予燃焼室部分から水漏れが発生ししたため
シリンダーヘッドを分解し各部の清掃、部品交換を行いました!
やはり、内部にはたくさんのカーボンが蓄積しており、燃焼状況が良くない事から
燃料噴射ノズル等も交換し、30年前のエンジンとは思えないほどいい音をさせておりました。

DSCF5724

弊社はディーゼルエンジンを中心に、メーカーを問わず作業可能ですので、点検~整備~入替工事何でもお任せ下さい!

URL :
TRACKBACK URL :

コメント

*
* (公開されません)
*