冷却水槽の交換作業のご紹介

本日の作業は、発錆により修復不可能な程
穴の空いてしまった、ディーゼル機関用の
冷却水槽の入れ替え作業を実施致しました。
035A121A-30F8-46D4-A12D-24ACD76736E9
既設水槽と新設水槽の比較写真も報告書用に撮影を
行います。
4E3D046D-B0E1-4F96-929A-C2E7DE73CBD9
この時期は梅雨に為、工期がタイトにならないよう
余裕を持って安全作業にて行いましたが
工期中に終了出来て一安心です。
5CA1FC58-7F25-43A3-B944-745618CF9DF7
無事に運転確認も終了しこの様な仕上がりになります。
メーカー供給の無くなってしまった部品も
可能な限り制作•改造等ご提案させて頂きますので
是非一度お問い合わせくださいませ。

URL :
TRACKBACK URL :

コメント

*
* (公開されません)
*